HOME>トピックス>食生活と適度な運動を心がけて悪化を防ぎます

カロリーを抑える

入院患者

近年、日本人の糖尿病患者が増えています。糖尿病自体はすぐに死に結び付く病ではない分、危機感が薄れてしまっているのではないでしょうか。新型コロナウイルスに代表されるように、糖尿病が持病としてある方は合併症を起こし易いと言われています。また、悪化すると脚の切断を余儀なくされることもあります。40代であっても予備軍と診断される方も増えていて、まずはライフスタイルの見直しをすることが一番だと言われています。

太り過ぎに注意

病院

糖尿病になってしまうと、完治は難しく維持療法がメインになります。血糖値の上昇に注意をして、場合によってはインシュリン注射を打つケースもあります。食事も制限されることとなります。

発症しないためには

1型と違って、2型糖尿病の予防は可能だと言われています。メタボリックシンドロームになるのを避け、腹八分目の食事を心がけることです。また、肉や魚を控えて野菜や果物を多めに摂取するのも効果的です。そして、運動は有酸素運動を心がけて下さい。ジョギングや水中ウォーキングをする方が増えていて、専門医によると糖尿病抑止に高い効果を上げているようです。女性の発症も増えていて、十分に注意が必要です。

広告募集中